一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

研修制度

着実に薬剤師として成長していけるようサポートしていきます。

1年目 保険薬局+病院で一人前の薬剤師に

保険薬局業務研修 10ヶ月

2か所の薬局で研修を行います。それぞれの店舗で先輩薬剤師のリーダーがつきます。保険薬剤師として、様々な処方を経験しどんな調剤でも対応できるように、必要な知識と実務の習得が目標です。地域の患者様に対しての学習会の講師や小学校の防煙教室への参加などの地域活動にも積極的に関わります。その他、新人研修チェックリストを使い自己評価をして、弱い部分をフォローしながら、疾患レポート(高血圧、糖尿病、喘息、虚血性心疾患)を作成しまとめの症例発表まで二人三脚で学びます。

病院での病棟研修 西淀病院 2ヶ月

連携医療機関の院内薬局にて病棟業務を学びます。保険薬局ではあまり扱わない注射薬や、抗がん剤などの調整業務を経験します。調剤だけでなく病棟での業務を学び、医師・看護師・リハビリテーションのセラピストなどの多職種と連携し、チーム医療を学びます。

その他の研修

新人オリエンテーション/大坂民医連新人研修(前期、後期)/近畿地協新人オリエンテーション(4月後半)/全国民医連新人研修(5月下旬)/大坂民医連薬剤部新人研修開始(11月下旬頃からスタート)/大阪病院薬剤師会の新人研修(10~11月)/平和学習等(原水禁大会への参加、薬害根絶ディなど)/日本薬剤師学術大会に参加

2年目 通信教育研修(服薬指導:10回コース)

ネオフィスト研究所のトリニティ通信添削講座を受講して、薬歴の質を上げていきます。

その他の研修

大坂民医連薬剤部新人研修(1年目から継続)/大坂民医連薬剤部新人研修(フォローアップ研修)/大坂民医連3年目研修

3年目以降

中堅以降も薬剤師として必要な知識の習得を援助しています。また、年1回の学会参加を推奨し、費用も法人で負担します。

通信教育研修(在宅:10回コース)

3年目は通信添削講座で、在宅の質を上げていきます。

新人リーダー

1年目の薬剤師のリーダーを務めます。実務的なことから、症例検討など新人と一緒に学びます。

専門外来研修

大阪ファルマプランでは外来業務・薬剤訪問の他に業務の一環として、連携医療機関の糖尿病と呼吸器の専門外来で週一回臨床研修を行っています。専門外来では実際に専門医師の診察に同席し、治療方針や薬剤の選択・検査値の判断方法などを直に学びます。期間は2年間で、研修で学んだ内容を学術大会で発表します。

その他研修・補助

日本研修センター認定補助 / Eーラーニング受講(医療教育研究所)30単位受講で半額補助 / 各種学会の学術大会参加費用負担 / 近畿地協中堅薬剤師研修 / ファルマ中堅研修 / 連携医療機関中堅研修(約2年)勤続5年目以上

資格支援

  • サプリメントアドバイザー受講資格(3年目以上)
  • 糖尿病療養指導士(3年目以上)
  • 健康サポート薬剤師(5年以上の保険薬局での実務経験者)

薬剤師レジデント研修

就職先を病院か保険薬局かで悩んでいる方へ

1年目を保険薬局で、2年目を病院の院内薬局で、じっくり研修しながら地域医療の第一線で活躍できる総合的な力量をもった薬剤師を目指します日常的に連携している病院と保険薬局が協力して、研修を支えます。

※労働条件は採用情報を参照

期間 2年間

1年目 保険薬局研修 <専門外来と在宅を含む地域連携を体験>

4~6月 日常業務の習得
~12月 患者会の講師、学校薬剤師などの地域活動
気になる患者症例発表
1~3月 在宅訪問
在宅症例発表

2年目 病院研修<急性期・慢性期を経験しチーム医療を学ぶ>

4~7月 入院調剤・無菌調剤・抗がん剤ミキシング
病棟をはじめとする関連職種とのチーム医療を学ぶ
8月以降 病棟での服薬指導
急性期病棟 3ヶ月   慢性期病棟 3ヶ月